運営報告(PV,フォロワー数など)

[ブログ運営報告]初心者二人によるブログ7ヶ月目の運営報告

パソコン
そら

こんにちは、そらです。東大医学部を卒業し、現在は医師・医学研究者として働いています。

ゆきぞらブログを開設し毎日投稿を始めてから7ヶ月が経過しました。毎月思いますが、時間が経つのが早くて驚きです。

これまでの運営報告はこちらをご覧下さい。

ブログ
[ブログ運営報告]初心者二人によるブログ6ヶ月目の運営報告初心者二人が始めたゆきぞらブログ。毎日投稿を始めてから6ヶ月が経過しました。そこで今回は6ヶ月目の運営報告をさせて頂きます。ブログを始めようと思っている方、始めたばかりの方の参考になれば幸いです。...

今回は7ヶ月目の運営報告をさせて頂きます。今回の記事を読まれた方の中に、私もブログ発信を初めてもみよう!と思ってくださる方が1人でもいらっしゃったら嬉しいです。

それでは、始めていきますね。

1. ゆきぞらブログ7ヶ月目の報告

期間:3/27-4/26

記事数:18
ユーザー数:8,247
セッション数:12,053
PV(アクセス数):20,139
平均セッション時間:01:18
直帰率:75.50%

先月に引き続き、週4回、記事を投稿してきました。

今月の途中から中学受験や中高関連、東大関連、これまでの学習関連の記事を一旦ブログから削りました。その結果、検索流入が徐々に低下しました。

また、PV数自体も明らかに低下したように思います。

ひとまず、東大関連、教育関連の記事の一部を復活させることにしました。現在非公開にしている記事については、今後どうするか再度検討していこうと思います。

2. ブログのアクセス元

Social:68.8%→60.2%
Original search:17.7%→24.5%
Direct:8.2%→11.0%
Referral:5.3%→4.2%

ありがたいことに、先々月頃から少しずつではありますが検索流入の割合は増えてきました。ただし、記事を大幅に削った関係で、今後再度減少しそうです。こちらに関しては検討しようと思っています。

3. Twitter

私は1630人→1800人程度ですが、ゆきさんは3640人→3830人程度に増加していました。少しずつではありますがフォローしてくださる方が増えてきました。

より多くの方に見ていただけるよう、引き続き有益な情報を発信していきます。もしまだフォローされていないという方は、この機会に是非フォローお願いします!

4. Instagram

ゆきさんがInstagramを運営してくれています。Instagramではゆきさんのイラストを発信してくれています。現時点では246人程度の方にフォローしていただいています。

もしまだフォローされていないという方は、こちらも合わせてフォローお願いします!

Instagram

5. 多く読まれた記事

これまで書いてきた記事の中で、この1ヶ月アにクセス数の多かった5記事を紹介します。

第5位:マザーキラーとも呼ばれる子宮頸癌の怖さ

第5位は4/3に投稿された「子宮頸癌」に関する記事です。1ヶ月のアクセス数は506PVでした。

マザーキラーとも呼ばれる子宮頸癌の怖さ 婦人科疾患悪性シリーズ。前回の子宮体癌に続いて第2段。今回は「子宮頸癌」について詳しく解説していこうと思います。 https:/...

子宮頸癌は非常に恐ろしい腫瘍ですが、正しい知識があれば予防や早期発見も可能です。本記事では、子宮頸癌に関してリスクや予防、症状、診断、治療について幅広くまとまっていますので、是非覗いてみてください。

第4位:産婦人科カルテの略語解説〜研修医・専攻医1年目・看護師の方へ〜

第4位は4/1に投稿された「産婦人科カルテの略語」に関する記事です。1ヶ月のアクセス数は512PVでした。

産婦人科カルテの略語解説〜研修医・専攻医1年目・看護師の方へ〜 こんにちは、ゆきです。産婦人科医として働いています。 4月になっちゃいましたね。産婦人科のメンバーも新しくなり、研修医の先生...

研修医の際にいろんな科をローテートしましたが、科ごとに独自の略語があって、理解するのに大変苦労した経験があります。本記事は研修医の方やコメティカルの方に向けて、産婦人科の代表的な略語について解説しています。

第3位:子宮内で尊い命が途絶える時〜子宮内胎児死亡〜

第4位は1/3に投稿された「子宮内胎児死亡」に関する記事です。1ヶ月のアクセス数は539PVでした。

子宮内で尊い命が途絶える時〜子宮内胎児死亡〜子宮内胎児死亡(IUFD)は妊婦にとって1番辛い疾患かもしれません。原因が分からないことも多く、突然の出来事に茫然としてしまいます。今回は、この子宮内胎児死亡についてリスク・原因・対応についてまとめると共に、いち産婦人科医からのメッセージを合わせてまとめてみました。...

子宮内胎児死亡(IUFD)は妊婦にとって1番辛い疾患かもしれません。原因が分からないことも多く、突然の出来事に茫然としてしまいます。この記事では、子宮内胎児死亡についてリスク・原因・対応についてまとめてくれました。いち産婦人科医からのメッセージと合わせて、是非お読み下さい!

第2位:天国から地獄へ〜羊水塞栓症〜

第2位は1/1に投稿された「羊水塞栓症」に関する記事です。1ヶ月のアクセス数は1,015PVでした。

天国から地獄へ〜羊水塞栓症〜羊水塞栓症は稀な疾患ではありますが、発症した時の母体死亡率が非常に高い超緊急疾患です。どうすることもできない状態になることも少なくなく、だからこそ地獄の疾患と言われます。羊水塞栓症とは何か、そのリスクや対応はどうするかなどについて、産婦人科医の筆者が解説します。...

羊水塞栓症は稀な疾患ではありますが、発症した時の母体死亡率が非常に高い超緊急疾患です。どうすることもできない状態になることも少なくなく、だからこそ地獄の疾患と言われます。羊水塞栓症とは何か、そのリスクや対応はどうするかなどについて、ゆきさんが解説してくれました。

第1位:保育士でソフトバンクグループ(SBG)投資家のピッフィーさんに会ってきました

第1位は4/25に投稿された「ピッフィーさん」に関する記事です。1ヶ月のアクセス数は1,153PVでした。

保育士でソフトバンクグループ(SBG)投資家のピッフィーさんに会ってきましたブログやTwitterを始めてから、魅力的な投資家の方々に出会いました。その中でも保育士でソフトバンクグループ(SBG)投資家のピッフィーさんとの出会いが衝撃的でした。そこで今回は、ピッフィーさんと話して感じたことを書いてみようと思います。ピッフィーさんの能力や特殊性がいろんな方に伝わると嬉しいです。...

ブログやTwitterを始めてから、魅力的な投資家の方々に出会いました。その中でも保育士でソフトバンクグループ(SBG)投資家のピッフィーさんとの出会いが衝撃的でした。

2日間まるまる一緒に過ごしましたが、能力や感性だけでなく、人間性にも惹かれました。今回の記事では、ピッフィーさんと話して感じたことをまとめています。もしピッフィーさんのブログを読んでいない方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度記事を読んでもらえると嬉しいです。

以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

これからも皆様に有益な情報を届けられるよう日々記事を投稿していきますので、よかったらチェックしてみて下さい。

引き続きゆきぞらブログをよろしくお願いします

最後に、少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援クリックよろしくお願いします!

ABOUT ME
そら
東大医学部→医師・研究者 | 妻(@yukizorablog_Y)と医師夫婦ブログを書いてます | 医師・研究者のキャリアや科学的根拠に基づいた医療情報を発信 | 火・木・土・日の19時に公開 |
いつも応援頂きありがとうございます!

【ブログ村ランキング参加中】
少しでも多くの方にこのブログ
をご覧いただけるよう、1日1回応援クリックよろしくお願いします!

 

twitter, instagramでも情報発信しています。ご気軽にフォローください(^^)

【そら】
東大医学部→研究医

【ゆき】
◆ 国公立医学部→産婦人科医

Instagram