ブログ運営

[ブログ運営報告]初心者二人によるブログ4月目の運営報告

パソコン
そら

こんにちは、そらです。東大医学部を卒業し、現在は医師・医学研究者として働いています。

ゆきぞらブログを開設し毎日投稿を始めてから4ヶ月が経過しました。

これまでの運営報告はこちらをご覧下さい。

記憶
[ブログ運営報告]初心者2人によるブログ1ヶ月目の経過報告初心者二人が始めたゆきぞらブログ。毎日投稿を始めてから1ヶ月が経過しました。そこで今回は1ヶ月の運営報告をさせて頂きます。ブログを始めようと思っている方、始めたばかりの方の参考になれば幸いです。 ...
パソコン
[ブログ運営報告]初心者二人によるブログ2ヶ月目の運営報告初心者二人が始めたゆきぞらブログ。毎日投稿を始めてから2ヶ月が経過しました。そこで今回は2ヶ月目の運営報告をさせて頂きます。ブログを始めようと思っている方、始めたばかりの方の参考になれば幸いです。...
パソコン
[ブログ運営報告]初心者二人によるブログ3ヶ月目の運営報告初心者二人が始めたゆきぞらブログ。毎日投稿を始めてから3ヶ月が経過しました。そこで今回は3ヶ月目の運営報告をさせて頂きます。ブログを始めようと思っている方、始めたばかりの方の参考になれば幸いです。...

今回は4ヶ月目の運営報告をさせて頂きます。

今回の記事を読まれた方の中に、私もブログ発信を初めてもみよう!と思ってくださる方が1人でもいらっしゃったら嬉しいです。

それでは、始めていきますね。

1. ゆきぞらブログ4ヶ月目の報告

期間:11/27-12/26

記事数:31
ユーザー数:7,643→15,764
セッション数:12,148→22,729
PV(アクセス数):21,112→37,744
平均セッション時間:01:41→01:35
直帰率:78.71%→80.71%

先月に引き続き、今月も毎日1記事を投稿してきました。PVは600-800/日程度で推移しておりましたが、日によっては3000を超えることもありました。

年末年始分があるとは言え、先月よりも多くの方に読んでいただく事ができ、夫婦共々大変嬉しく思っています。

2. ブログのアクセス元

Social:87.3%→82.7%
Direct:8.8%→11.9%
Original search:3%→3.2%
Referral:0.9%→2.1%

少しずつですが、DirectやReferralの割合も増えてきました。一方で、Original searchからの流入はなかなか増えないのが課題ですね。

3. Twitter

私は1200人→1440人程度ですが、ゆきさんは1500人→2370人程度でした。今月はゆきさんのフォロワー数の伸びがすごかったですね。

より多くの方に見ていただけるよう、引き続き有益な情報を発信していきます。もしまだフォローされていないという方は、この機会に是非フォローお願いします!

4. Instagram

ゆきさんがInstagramを運営してくれています。Instagramではゆきさんのイラストを中心に発信していく予定ですが、今後は夫婦の何気ない生活の様子についても投稿していければなと考えています。

先月からフォロワーさんの数も随分増え、現時点では150人程度の方にフォローしていただいています。

なかなか更新できていませんが、今後はさらに活発化していこうと思っていますので、もしまだフォローされていないという方は、こちらも合わせてフォローお願いします!

Instagram

5. 質問箱

合計質問回答数
そら:182件
ゆき:578件

今月も早速たくさんのご質問を頂きありがとうございました。今月もゆきさんへの質問数がとにかく多かった印象です。現時点で118件溜まっているそうです。

少しラグがあるかとは思いますが、気になることがある方はぜひ質問箱に投稿してみて下さい(^^)

6. にほんブログ村

先月にほんブログ村の教育ブログ、マタニティブログに登録をしました。本日午前中の時点で、教育ブログでは8位、マタニティブログでは5位にランクインしていました。

2つに分けることでポイントが分散してしまいますが、しばらくはこの両方で頑張っていこうと思っています。ブログ内に設置してあるリンクをクリックしていただけると、1日1回までカウントされるそうなので、皆さん是非ご協力お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
     ↑
1日1回クリックお願いします!

読者登録をされていない方は合わせてお願いします!

ゆきぞらブログ【東大医学部卒医師そらと産婦人科医ゆき】 - にほんブログ村

7. 多く読まれた記事

これまで書いてきた記事の中で、この1ヶ月でアクセス数の多かった5記事を紹介します。

第5位:筑駒の同級生の中で特に優秀だった生徒の実態

優等生
筑駒の同級生の中で特に優秀だった生徒の実態筑駒の同級生が優秀な人が多かったですが、中でも別格に優秀だなと感じる人がいました。今回は筑駒の同級生の中でも特に優秀だった生徒について書きました。お子さんの将来の可能性を広げるために教育環境を整えてあげたいという方の参考になれば幸いです。...

第5位は1/2に投稿された「筑駒の同級生の中で特に優秀だった生徒の実態」に関する記事です。1ヶ月のアクセス数は553PVでした。

この記事では、筑駒の中でも特に優秀だった生徒にスポットを当ててまとめています。彼らがどのような環境で育ち、どのように社会で活躍していくのか、色々なパターンを提示しながら紹介してみました。

数あるルートの1つとして、知って頂ければと思います。お子さんの将来の可能性を広げるために教育環境を整えてあげたいという方にとっては、参考になる記事かと思います。

第4位:女子学院ってどんな学校?~卒業生が女子学院への愛を語る~

読書
女子学院ってどんな学校?~卒業生が女子学院への愛を語る~女子御三家の一つである女子学院の実情について、卒業生に教えてもらいました。内部生しか知らないような情報も盛り沢山です。娘さんをお持ちの親御さんの参考になれば幸いです。...

第4位は1/9に投稿された「女子学院ってどんな学校?~卒業生が女子学院への愛を語る~」に関する記事です。1ヶ月のアクセス数は860PVでした。

この記事ではそら姉が、女子学院(JG)がどんな学校なのかを熱く語ってくれています。内部生だからこそ分かる情報が盛り沢山で、女子学院を受験校の候補として挙げている受験生やその親御さんにとって必見の記事です。

実体験をもとにして、学業面・部活動面などを事細かに語ってくれているので、女子進学校についてはなんとなくのイメージはあるものの、実情についてはよく知らなかった私にとっても勉強になる記事でした。

第3位:”妊娠初期”に気になるQ&A

"妊娠初期"に気になるQ&A質問箱に寄せられた頻度の高い質問をピックアップし、「妊娠初期」に気になることをQ&A形式でまとめました。インターネットに掲載されている情報には、残念ながらデマもあります。妊娠初期で不安の多い妊婦さんだからこそ、正確な情報にアクセスしてほしい。あれ?と疑問に思った時に覗いてもらえますよう、産婦人科医が徹底的に解説します。...

第3位は1/8に投稿された「”妊娠初期”のQ&A」に関する記事です。1ヶ月のアクセス数は978PVでした。

Q&Aシリーズの先駆けとなった記事です。ゆきさんが質問箱に寄せられた頻度の高い質問をピックアップし、「妊娠初期」に気になることをQ&A形式でまとめてくれました。インターネットに掲載されている情報には、残念ながらデマもあります。妊娠初期で不安の多い妊婦さんだからこそ、正確な情報にアクセスしてほしいという思いのこもった記事です。

またこの続きとして、”妊娠中後期”編と”分娩時”編もあるので、こちらも併せてご覧下さい。

"妊娠中後期"に気になるQ&A妊娠中後期に気になる質問事項を寄せ集め、頻度の高いものを抜粋してまとめました。産婦人科医が各質問に簡潔に回答します。 緊急受診のタイミングや、中後期に起きうる疾患などについても触れています。多くの妊婦さんたちの悩みの解消につながれば幸いです。...
"分娩時"に気になるQ&A [病院を選ぶポイントも合わせて解説]分娩時に何を気にするべきか、どういう注意点があるのかについて、頻度の高い質問から抽出してまとめました。更に、それをもとにどんなポイントで分娩病院を決めるべきかについても言及しています。いち産婦人科医からのメッセージをふんだんに詰め込みました。...

第2位:天国から地獄へ〜羊水塞栓症〜

天国から地獄へ〜羊水塞栓症〜羊水塞栓症は稀な疾患ではありますが、発症した時の母体死亡率が非常に高い超緊急疾患です。どうすることもできない状態になることも少なくなく、だからこそ地獄の疾患と言われます。羊水塞栓症とは何か、そのリスクや対応はどうするかなどについて、産婦人科医の筆者が解説します。...

第2位は1/1に投稿された「羊水塞栓症」に関する記事です。1ヶ月のアクセス数は2,941PVでした。

羊水塞栓症は稀な疾患ではありますが、発症した時の母体死亡率が非常に高い超緊急疾患です。どうすることもできない状態になることも少なくなく、だからこそ地獄の疾患と言われます。羊水塞栓症とは何か、そのリスクや対応はどうするかなどについて、ゆきさんが解説してくれました。

第1位:子宮内で尊い命が途絶える時〜子宮内胎児死亡〜

子宮内で尊い命が途絶える時〜子宮内胎児死亡〜子宮内胎児死亡(IUFD)は妊婦にとって1番辛い疾患かもしれません。原因が分からないことも多く、突然の出来事に茫然としてしまいます。今回は、この子宮内胎児死亡についてリスク・原因・対応についてまとめると共に、いち産婦人科医からのメッセージを合わせてまとめてみました。...

第1位は1/3に投稿された「子宮内胎児死亡」に関する記事です。1ヶ月のアクセス数は9,181PVでした。

子宮内胎児死亡(IUFD)は妊婦にとって1番辛い疾患かもしれません。原因が分からないことも多く、突然の出来事に茫然としてしまいます。この記事では、子宮内胎児死亡についてリスク・原因・対応についてまとめてくれました。いち産婦人科医からのメッセージと合わせて、是非お読み下さい!

以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

これからも皆様に有益な情報を届けられるよう日々記事を投稿していきますので、よかったらチェックしてみて下さい。

引き続きゆきぞらブログをよろしくお願いします。

ABOUT ME
そら
医師・医学研究者 | 東大医学部卒 | 産婦人科医ゆき( @yukizorablog_Y)と夫婦でゆきぞらブログを運営 l 毎日19時に投稿 | 幼少期から医師になるまでの勉強への取り組みや科学的根拠の基づいた医療情報を発信 | 質問箱はこちらhttp://peing.net/ja/yukizorablog
いつも応援頂きありがとうございます!

【ブログ村ランキング参加中】
少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
        ↑
1日1回、クリックお願いします!

 

ブログ村の読者登録もお願いします(^^)

ゆきぞらブログ【東大医学部卒医師そらと産婦人科医ゆき】 - にほんブログ村

 

SNSのフォローもお願いします!

【そら】
東大医学部→研究医

【ゆき】
◆ 国公立医学部→産婦人科医

Instagram