ブログ運営

[ブログ運営報告]初心者二人によるブログ2ヶ月目の運営報告

パソコン
そら

こんにちは、そらです。東大医学部を卒業し、現在は医師・医学研究者として働いています。

ゆきぞらブログを開設し毎日投稿を始めてから2ヶ月が経過しました。

1ヶ月目の運営報告はこちらをご覧下さい。

記憶
[ブログ運営報告]初心者2人によるブログ1ヶ月目の経過報告初心者二人が始めたゆきぞらブログ。毎日投稿を始めてから1ヶ月が経過しました。そこで今回は1ヶ月の運営報告をさせて頂きます。ブログを始めようと思っている方、始めたばかりの方の参考になれば幸いです。 ...

今回は2ヶ月目の運営報告をさせて頂きます。

今回の記事を読まれた方の中に、私もブログ発信を初めてもみよう!と思ってくださる方が1人でもいらっしゃったら嬉しいです。

それでは、始めていきますね。

1. ゆきぞらブログ2ヶ月目の報告

ブログ分析
期間 : 2020/10/27−11/26

記事数:31 (先月→今月)
ユーザー数:1,753→3,297
セッション数:2,950→5,283
PV(アクセス数):7,414→10,475
平均セッション時間:02:24→02:00
直帰率:63.12%→73.35%

先月に引き続き、今月も毎日1記事を投稿してきました。

PVは200-300/日程度で推移しておりましたが、後半になって400-500の日も出てきたというようなイメージです。先月に引き続き概ね安定して推移しているように思います。

おかげさまで1万PVを超えることが出来ました。

先月よりもさらに多くの方に読んでいただく事ができ、大変嬉しく思っています。

2. ブログのアクセス元

ブログ分析

Social:89.2%→86%
Direct:8.1%→9.4%
Original search 4.2%→4.4%

先月に引き続き、twitter経由でブログにアクセスされる方が多いようです。今後はDirectやOriginal searchでの流入も増やしていければと思っています。

3. Twitter

twitter
twitter

ブログと同時にTwitterも開始しました。2人とも現在700−800人程度の方にフォローして頂いております。少しずつではありますがフォロワー数も増えてきており、嬉しく思っております。

より多くの方に見ていただけるよう、引き続きTwitterでの情報発信も継続していきます。

4. 質問箱

質問箱

今月から質問への回答も開始しました。早速たくさんのご質問を頂きありがとうございました。

合計回答数
そら:75件
ゆき:80件

中にはこんなコメントもいただきました。

質問箱
質問箱

このようなコメントを見ると、発信を始めて良かったなぁと感じます。

2人ともフルタイムで働きながら対応しているため返答に限界はありますが、これからも可能な限り答えていこうと思っております。

5. 多く読まれた記事

これまで書いてきた記事の中で、この1ヶ月アにクセス数の多かった5記事を紹介します。

第5位:筑駒の合格体験記

少年
筑駒の合格体験記[卒業生が当時の生活や成績推移を公開]中学受験未経験の方には、難関校に合格した生徒が実際にどのような過程を経て合格したのか、イメージが湧きにくいかも知れません。かなり昔の記憶になりますが、筑駒卒業生が覚えている範囲で書き起こしました。少しでも参考になれば幸いです。...

第5位は11/7に投稿された「私の小学生時代の勉強への取り組み」に関する記事です。

1ヶ月のアクセス数は247PVでした。

この記事は、中学受験時の勉強への取り組みや成績推移について知りたいというご質問を元に書きました。

確かに中学受験未経験の方には、難関校に合格した生徒が実際にどのような過程を経て合格したのか、イメージが湧きにくいかも知れません。そんな方に向けて、私の記録を公開しました。

第4位:筑駒ってどんな学校?

教室
筑駒ってどんな学校?筑駒ってどんな学校?頭が良いイメージがあるけど、具体的な偏差値や進学実績は?校風は?勉強ばかりで辛くない?といった疑問を持っているもいらっしゃるのではないでしょうか?中高6年間、筑駒に在籍していた私がこれらの疑問にお応えします。...

第4位は9/27に投稿された「筑駒」に関する記事です。

1ヶ月のアクセス数は257PVでした。

筑駒は中学受験を考えている方にはある程度有名かもしれませんが、実態がよく分からないと思われている方も少なくないと思います。私が筑駒に入学するか迷っていた頃も、筑駒の知り合いがおらず、筑駒関係者にコンタクトを取るのに大変苦労しました。

この記事では、私と同じ悩みを持つ方に向けて、中高6年間筑駒に在籍していた私が筑駒について解説しています。

第3位:出生前検査には遺伝カウンセリングの併用が必須

出生前検査には遺伝カウンセリングの併用が必須出生前検査は欧米では一般的に行われつつあるが、日本でのハードルは未だに高い。一概に出生前検査と言っても多様な種類の検査があり、それぞれにメリット・デメリットがある。各種検査について触れた上、今後の出生前検査のあり方について考察した。...

第3位は11/22に投稿された「出生前検査」に関する記事です。

1ヶ月のアクセス数は317PVでした。

出生前検査は欧米では一般的に行われつつありますが、日本でのハードルは未だに高いのが現状です。一概に出生前検査と言っても多様な種類の検査があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。この記事では、各種検査について触れた上で、今後の出生前検査のあり方について考察しています。

第2位:出生直後の新生児について〜ルーチンケアから蘇生まで〜

出生直後の新生児について〜ルーチンケアから蘇生まで〜分娩直後、赤ちゃんの身体にはダイナミックな変化が起きています。中にはそのような環境の変化に対応できない赤ちゃんがいて、何らかの蘇生処置が必要になります。分娩直後に私たち産婦人科医や小児科医がどのように対応しているのか、少し覗いてみましょう。...

第2位は10/20に投稿された「出生直後の新生児」に関する記事です。

1ヶ月のアクセス数は382PVでした。

分娩直後、赤ちゃんの身体にはダイナミックな変化が起きています。中にはそのような環境の変化に対応できない赤ちゃんがいて、何らかの蘇生処置が必要になります。この記事では、分娩直後に産婦人科医や小児科医の先生方がどのように対応しているのかを解説しています。

第1位:無痛分娩という選択

無痛分娩という選択無痛分娩はの頻度は増加しています。分娩中の痛みを緩和できる優れた処置で、欧米ではよく用いられていますが、合併症やリスクもたくさんあるのが実際です。無痛分娩を選択するにあたり、そういうデメリットについても知ってもらいたく、産婦人科医の筆者が解説します。...

第1位は11/1に投稿された「無痛分娩」に関する記事です。

1ヶ月のアクセス数はダントツの948PVでした。

無痛分娩の頻度は増加しています。分娩中の痛みを緩和できる優れた処置で、欧米ではよく用いられていますが、合併症やリスクもたくさんあるのが実際です。無痛分娩を選択するにあたり、そういうデメリットについても知っておくことが大切です。本記事では、産婦人科医のゆきが無痛分娩について広く解説してくれています。

以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

これからも皆様に有益な情報を届けられるよう日々記事を投稿していきますので、よかったらチェックしてみて下さい。

ソーシャルメディア
ゆきぞらブログを始めて良かったこと私たちはこれまでブログで発信したことがありませんでしたが、ブログを始めて様々な出会いや新たな発見がありました。今回はこれまでの約3ヶ月間を振り返ってみて感じたことを書いてみようと思います。ブログ発信を検討されている方の参考になれば幸いです。...
パソコン
[ブログ運営報告]初心者二人によるブログ3ヶ月目の運営報告初心者二人が始めたゆきぞらブログ。毎日投稿を始めてから3ヶ月が経過しました。そこで今回は3ヶ月目の運営報告をさせて頂きます。ブログを始めようと思っている方、始めたばかりの方の参考になれば幸いです。...

引き続きゆきぞらブログをよろしくお願いします。

最後に、少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
        ↑
1日1回、クリックお願いします!

それではまた!
 

ABOUT ME
そら
医師・医学研究者 | 東大医学部卒 | 産婦人科医ゆき( @yukizorablog_Y)と夫婦でゆきぞらブログを運営 l 毎日19時に投稿 | 幼少期から医師になるまでの勉強への取り組みや科学的根拠の基づいた医療情報を発信 | 質問箱はこちらhttp://peing.net/ja/yukizorablog
いつも応援頂きありがとうございます!

【ブログ村ランキング参加中】
少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
        ↑
1日1回、クリックお願いします!

 

ブログ村の読者登録もお願いします(^^)

ゆきぞらブログ【東大医学部卒医師そらと産婦人科医ゆき】 - にほんブログ村

 

SNSのフォローもお願いします!

【そら】
東大医学部→研究医

【ゆき】
◆ 国公立医学部→産婦人科医

Instagram