進学校実情

筑駒生の医学部進学事情[卒業生が解説]

大学
そら

こんにちは、そらです。
東大医学部を卒業し、現在は医師・医学研究者として働いています。

筑駒についてよく知らないという方は、以前の記事をご参照ください。

教室
筑駒ってどんな学校?筑駒ってどんな学校?頭が良いイメージがあるけど、具体的な偏差値や進学実績は?校風は?勉強ばかりで辛くない?といった疑問を持っているもいらっしゃるのではないでしょうか?中高6年間、筑駒に在籍していた私がこれらの疑問にお応えします。...
学生
卒業生が教える筑駒の良かった点6つ、良くなかった点3つ筑駒での教育ってどうなの?学校の授業だけで東大や医学部に行ける?いじめはない?学費はどれくらい?これらの疑問を解決するために、中高6年間筑駒に在籍していた私が筑駒に入って良かったこと、良くなかったことについて、リアルな声をお届けします。...
家族
筑駒に受かる子とは?[卒業生が自身や同級生の特徴を分析しました]筑駒に受かる子はどんな子でしょうか?天才?親との仲は?小さい頃の習い事は?両親も高学歴な家庭でないと受からないの?やっぱり私立小学校出身者が多いの?こう言った疑問に、筑駒→東大医学部の私がお答えします。...

皆さんの中には、

・筑駒生ってどれくらい医学部に進学するの?
・どこの大学の医学部に進学する人が多いの?

と言う疑問を持っている方がいらっしゃるかも知れません。

実際に医者になって働き始めてから、筑駒生の進学事情について聞かれることが何回もありました。確かに、内部生でないと詳しい事情が分かりにくいかも知れません。

そこで今回は、筑駒を卒業して医学部に進学した私が、同級生や先輩後輩を見て思う「筑駒生の医学部進学事情」について解説します。

1. 筑駒生の医学部進学事情[総論]

大学

1. 東大志向が強く、医学部進学者は多くはない

筑駒生をみてみると、やはり圧倒的に人気があるのは医学部以外も含めた東京大学です。160人中70~80人程度が現役で東京大学に進学し、浪人も含めると100人程度が進学します。

一方で、東大を除いた医学部進学者となると、10~15人程度だと思います。灘高校や桜蔭高校などの進学校と比べると、医学部進学者は多くないような気がします。

実際に理系のトップ層を見てみても、理科3類ではなく理科1類や理科2類に進学する人も結構いる印象です。物理系や情報系に進みたい、生物系の研究がしたいなどの明確なビジョンを持っている人も一定数おり、そのような人は医学部に合格する実力があっても理科1類や理科2類に進学しています。

2. 医学部進学者の中には親が非医者のケースも

筑駒には医者家系の生徒が一定数います。ですが、親御さんが医者でも子供が医学部に進学するとは限りません。

実際に私の周りを見てみても、
「父が医者だけど、医学部ではなく文系などの他学部に進学する」
という人が何人もいました。

一方で、医学部進学者を見てみると私も含めて親が非医者のケースも少なくなかったです。やはりみんな自分がやりたい道に進んでいるんだと思います。

3. 関東圏の大学を選ぶ人が多い

エリアで言うと、関東圏が圧倒的に人気です。

関西にも京都大学や大阪大学といった有名大学がありますが、関西圏に進学する人はほとんどいませんでした。旧帝大の医学部は非常にレベルが高いですが、それよりも関東圏の国公立医学部を選ぶ人が多かったです。

東京大学や京都大学を含む様々な大学の医学部に進学する灘生と比べると、筑駒生の進学先エリアは非常に限定的な気がします。

4. 国公立医学部に進む人が多い

魅力的な私立医学部もたくさんあるとは思いますが、実際に私立医学部に進学する人は少数でした(慶應大学医学部に進学する人は一定数いましたが)。

自分たちの先輩に私立医学部に進む人が多くないので、自然と国公立医学部を選んでいるのかも知れません。私も大学受験時に医学部を選ぶとしたら、費用面も考えて国公立を選んでいた気がします。

5. 筑波大学への進学者は少ない

中には、
「筑駒は筑波大学への進学枠があるんでしょ」
と思われている方がいらっしゃいますが、そんなことはありません。

筑駒からの特別枠はないので、筑波大学への推薦枠は他の高校生と競い合うことになります。筑駒生の中にも稀に筑波大学に進学する人がいますが、人学年1~2人くらいで決して多くはないです。

2. 筑駒生の医学部進学事情[各論]

大学

1. 東京大学理科3類→東京大学医学部医学科

僕らの代で最も多かったのが 東京大学理科3類→東京大学医学部医学科のルートです。

代にもよるとは思いますが、私たちの代は10人弱だったと思います。理科3類に入学する灘生が20人以上いることを考えると少ないですが、それでも灘に次ぐ第2勢力ではありました。

意外かも知れませんが、理科3類に入学したものの、他の分野に興味があって医学部以外に進学する生徒もいます。僕の経験上、そのようなルートを辿る生徒は極めて優秀です。

2. 東京大学理科2類→東京大学医学部医学科

意外に多いのが東京大学理科2類→東京大学医学部医学科のルートです。いわゆる「医進」ルートです。

「医進」と聞いてピンとこない方は、過去の記事を参照してみてください。

大学
東大の理1、理2の選び方[東大卒業生が解説]東大受験生の中には、理1と理2で迷っている方が一定数いるように思います。確かに理1と理2には大きな差がないように思われるかもしれません。ですが理1と理2にはそれぞれ違う良さがあります。卒業生の私が、理1、理2の選び方について解説します。...
https://tetsumon-sora.com/ishin/

理2→医学部医学科ルートの定員は10名ですが、筑駒生の割合は比較的高い印象です。私たちの代の医進生には筑駒出身者が数名いましたし、上下の代にも数名いると思います。

逆に灘生は理3→医学部医学科ルートが圧倒的に多く、「医進」ルートをたどる人はほとんど知りません。ここにも学校のカラーが出ている気がします。

学生
筑駒と灘の違いは?[筑駒卒業生から見た灘生について]筑駒と灘はよく比べられます。筑駒生と灘生ってどう違うの?筑駒生と灘生ってどっちが賢いの?といった疑問に答えるため、沢山の筑駒生、灘生と共に学生生活を過ごした私が、「灘生が筑駒生と違う点」について解説します。...

3. 東京医科歯科大学

東京大学の次に人気な国公立医学部は東京医科歯科大学です。

市川、お茶の水にキャンパスがある医学部で、関東圏では東大医学部に次ぐ難易度を誇っています。お茶の水キャンパスは東大本郷キャンパスにも近く、たまに同級生を見かけることもありました。

一般の方の知名度はそこまで高くないですが、留学制度や研修制度が整っているそうで、私の周りでは大変評判が良かったです。

4. 慶應義塾大学

私立大学で最も人気があるのは慶應義塾大学医学部です。理3と併願している人も多かった印象です。

私たちの代も数名の生徒が進学していましたが、皆優秀でして、理3に合格できるくらいの人が多かったです。

これは卒業後に実感しましたが、慶應大学医学部はブランド力や組織力が非常に強いです。関東圏には慶應の関連病院も多く、マッチング(初期研修病院への就職)の際も有利なようです。

卒業後のことも考えて、慶應義塾大学を選ぶ人もいるくらいですし、魅力的であることは間違いありません。

5. 千葉大学、横浜市立大学、筑波大学

次に人気があったのは、千葉大学、横浜市立大学です。私の同級生も数名ずつ進学しました。

千葉大学は西千葉と亥鼻(本千葉駅の近く)にキャンパスがあります。千葉駅周辺は非常に栄えている上に、総武快速線を使えば東京駅まで40分程度とアクセスが良いです。関東志向の筑駒生にとっては非常に相性の良い大学だと思います。

横浜市立大学も人気ですね。八景島シーパラダイスの近くにある福浦キャンパスには、私も学生時代に何回か行きました。東京からはやや距離がありますが、それでも国公立医学部の中では近い方だと思います。

筑波大学にも少数ですが進学する生徒がいました。筑波大学も、つくばエクスプレスの開通によってアクセスが非常に良くなりましたね。つくば駅から秋葉原駅まで45分で着けると言うのは魅力的だと思います。

6. 地方国公立医学部、私立医学部

少数ですが、地方国公立医学部に進学する友人もいました。中には推薦枠や奨学生枠を利用する生徒もいます。地方で生活するうちにその地域に馴染み、卒業後もその地域で医者を続けている友人もいました。

私立医学部に関しては、慶應義塾大学以外にも慈恵大学や日本医科大学などの私立医学部に進学する生徒もいました。私立医学についても国公立医学部と同様に、関東圏を選ぶ人がほとんどだったように思います。

今回は筑駒生の医学部進学事情について解説しました。いかがだったでしょうか。

医学部よりも東大志向が非常に強いこと、医学部に関しては偏差値の高い旧帝大医学部よりも関東圏の国公立大学を選ぶ人が多いことが特徴的かなと思います。

最後に、少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
        ↑
1日1回、クリックお願いします!

それではまた!
 

ABOUT ME
そら
医師・医学研究者 | 東大医学部卒 | 産婦人科医ゆき( @yukizorablog_Y)と夫婦でゆきぞらブログを運営 l 毎日19時に投稿 | 幼少期から医師になるまでの勉強への取り組みや科学的根拠の基づいた医療情報を発信 | 質問箱はこちらhttp://peing.net/ja/yukizorablog
いつも応援頂きありがとうございます!

【ブログ村ランキング参加中】
少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
        ↑
1日1回、クリックお願いします!

 

ブログ村の読者登録もお願いします(^^)

ゆきぞらブログ【東大医学部卒医師そらと産婦人科医ゆき】 - にほんブログ村

 

SNSのフォローもお願いします!

【そら】
東大医学部→研究医

【ゆき】
◆ 国公立医学部→産婦人科医

Instagram