進学校実情

筑駒と開成の違いは?[筑駒卒業生から見た開成生について]

学校
そら

こんにちは、そらです。
東大医学部を卒業し、現在は医師・医学研究者として働いています。

筑駒についてよく知らないという方は、以前の記事をご参照ください。

教室
筑駒ってどんな学校?筑駒ってどんな学校?頭が良いイメージがあるけど、具体的な偏差値や進学実績は?校風は?勉強ばかりで辛くない?といった疑問を持っているもいらっしゃるのではないでしょうか?中高6年間、筑駒に在籍していた私がこれらの疑問にお応えします。...
学生
卒業生が教える筑駒の良かった点6つ、良くなかった点3つ筑駒での教育ってどうなの?学校の授業だけで東大や医学部に行ける?いじめはない?学費はどれくらい?これらの疑問を解決するために、中高6年間筑駒に在籍していた私が筑駒に入って良かったこと、良くなかったことについて、リアルな声をお届けします。...
家族
筑駒に受かる子とは?[卒業生が自身や同級生の特徴を分析しました]筑駒に受かる子はどんな子でしょうか?天才?親との仲は?小さい頃の習い事は?両親も高学歴な家庭でないと受からないの?やっぱり私立小学校出身者が多いの?こう言った疑問に、筑駒→東大医学部の私がお答えします。...

私は筑駒を卒業して東大に入りましたが、同じく東京の男子進学校である開成と比較されることも多かったです。

皆さんの中にも

・筑駒と開成で迷っている
・筑駒生と開成生の違いを知りたい

という方がいらっしゃると思います。

私は以前、筑駒生と灘生の違いに関する記事を書きました。

学生
筑駒と灘の違いは?[筑駒卒業生から見た灘生について]筑駒と灘はよく比べられます。筑駒生と灘生ってどう違うの?筑駒生と灘生ってどっちが賢いの?といった疑問に答えるため、沢山の筑駒生、灘生と共に学生生活を過ごした私が、「灘生が筑駒生と違う点」について解説します。...

開成生、筑駒生、灘生で比べると、開成生と筑駒生は比較的似ている気がします(地域的な問題も大きいかもしれません)。

一方で、私から見て開成生と筑駒生は違うな・・・・と感じる点もいくつかありました。

そこで今回は、沢山の筑駒生、開成生と共に学生生活を過ごした私が思う「開成が筑駒と違う点」について解説します。

1. 規律がしっかりしている

大前提として、開成も筑駒も自由な校風だと感じます。

どちらも男子進学校ですが、校則が厳しいといった話をほとんど聞いたことがありません。筑駒生も開成生ものびのび学生生活を楽しんでいるような印象を受けています。

一方で、内部の状況をそこまでよく知っているわけではありませんが、なんとなく開成の方が規律がしっかりしていて、統制が取れているイメージがあります。

第一に、見た目のイメージが違います。筑駒生は私服ですが、開成生は制服(学ラン)です。塾で開成生のグループを見た後に筑駒生を見ると、なんだか自由奔放な印象を受けます・・・・。

また、学力や受験についても筑駒の方が緩い気がします。開成は、内部テストのクラス内順位が個人に配られるそうです。また、高校生は年2回の実力テストがあり、400人中100位以内の生徒は「百傑」と呼ばれ、優秀者リストに載るそうです。

一方の筑駒ですが、勉強に関しては本当に放任気味です。まず、高2まではテストで自分の具体的な順位が出ることはありません(得点分布は配られるので、大体の位置はわかりますが)。高2になると、校内の実力テストが始まります。こちらは順位が出ますが、あくまで自分の順位しか分かりません。

勉強するしないは完全に個人に委ねられます。内部にいた生徒としてはやりやすかったですが、親御さんにしてみれば少し心配かもしれませんね。

2. 結束力、組織力が強い

筑駒卒業生の私が開成卒業生を見て一番羨ましいと感じるのは、結束力の強さです。

開成は部活動にもかなり力を入れており、運動部もかなり厳しいイメージです。もちろん筑駒の運動部もしっかり練習していますが、開成は文武両道、集団活動のイメージが強いです。

また、開成生は卒業後も横のつながりが強い印象があります。人数も筑駒生の2倍以上いるということもありますが、塾や東大で多くの開成生集団を見かけました。彼らはお互い協力しあいながら高め合っていくという空気感をまとっているように感じました。

一方で、筑駒生は個人個人が好きなことをしていて、お互いあんまり干渉しないという雰囲気です。もちろん行事などでは一体となって盛り上がりますが、基本的にはいろんなことに興味を持っている人がいて、ある意味好き勝手熱中している感じです。

これに関しては好みが分かれるので、どちらが自分(もしくはお子さん)に合っているかで選んでみても良いかもしれません。

3. 学年を超えたつながりが強い

友人

筑駒卒業生の私が開成卒業生を見て、もう一つ羨ましいと感じるのは、上下の繋がりの強さです。

完全に個人の意見ですが、筑駒生は学年を超えた交流が比較的少ない気がします。一部の生徒は文化祭などで上下の学年と交流がありますが、大多数は交流が少ないと思います。

私自身も、部活のつながり以外で交流があった先輩後輩はほとんどいなかったです。大学に入った後に仲良くなった先輩後輩はいますが、ごく少数でした。

一方で、開成生は学年を超えたつながりが強いように思います。これは開成の代名詞とも言える運動会の影響だと思います。

開成の運動会は中高6学年が縦割りで8つの色に分かれます。そして、各色ごとに上級生が下級生を指導し、競い合うそうです。

これは本当に良い文化だと思います。というのも、学生時代に自分と違う学年の方達と交流することで価値観が広がると思いますし、情報面でも大きなプラスだと思います。

私も中学生、高校生のころにもっと学年の違う方と交流しておけばよかったなと感じています。

今回は開成生と筑駒生の違いについて解説しました。イメージ通りでしたか?

もちろん私個人の意見ですし、そもそも開成生・筑駒生共に個人によってかなり差があるので一概には言えませんが、なんとなく傾向はあるように思います。個人的には、開成生の団結力が羨ましいなと感じることが多かったです。

最後に、少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
        ↑
1日1回、クリックお願いします!

それではまた!
 

ABOUT ME
そら
医師・医学研究者 | 東大医学部卒 | 産婦人科医ゆき( @yukizorablog_Y)と夫婦でゆきぞらブログを運営 l 毎日19時に投稿 | 幼少期から医師になるまでの勉強への取り組みや科学的根拠の基づいた医療情報を発信 | 質問箱はこちらhttp://peing.net/ja/yukizorablog
いつも応援頂きありがとうございます!

【ブログ村ランキング参加中】
少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
        ↑
1日1回、クリックお願いします!

 

ブログ村の読者登録もお願いします(^^)

ゆきぞらブログ【東大医学部卒医師そらと産婦人科医ゆき】 - にほんブログ村

 

SNSのフォローもお願いします!

【そら】
東大医学部→研究医

【ゆき】
◆ 国公立医学部→産婦人科医

Instagram