SNSでの出会い

保育士でソフトバンクグループ(SBG)投資家のピッフィーさんに会ってきました

そら

こんにちは、そらです。東大医学部を卒業し、現在は医師・医学研究者として働いています。

先日、私はブログやtwitterでの出会いについての記事を書きました。

SNS
ブログ発信を始めたことで確実に世界が広がったブログやTwitterを始めてから、魅力的な投資家の方々に出会いました。自分の周りには医師や研究者が多いのですが、医師、研究者、投資家を比べてみると、それぞれ独特な価値観を持っているような気がします。そして、彼らとの出会いを通じて、医師・研究者の魅力に改めて気づきました。今回は、彼らと話して感じたことをまとめてみます。...

この1-2ヶ月でいろんな方にお会いしましたが、その中でも保育士でソフトバンクグループ(SBG)投資家のピッフィーさんとの出会いが衝撃的でした。

そこで今回は、ピッフィーさんと話して感じたことを書いてみようと思います。

1. ピッフィーさんとは?

ピッフィーさんは「ピッフィーの株式投資Diary」を運営している同世代の保育士さんです。

ピッフィーさん

株式投資で人々を幸せに♪

ブログを見たことがある人はご存知だと思いますが、ハムスターのオリジナルキャラクターが印象的な素敵なブログです。今や大人気のブログですね。ピッフィーさんはブログを通じて、株式投資の魅力を発信されています。

ピッフィーさんといえば、SBGの印象が強いという方が多いのではないでしょうか?2019年、インフルエンサーの方が「SBGは倒産する」と言っていた頃から、SBGの魅力を発信されていました。現在はSBGの株価も10000円を超えており、ピッフィーさんの運用資産も5億円を超えています。

2. ピッフィーさんとの出会い

出会い

そんなピッフィーさんの事は、大学の先輩であるカガミル先生を通じて知りました。そして先月、名古屋で行われたお花見会でお会いしました。

その日はセミナーに一緒に参加したため、1日一緒に過ごしました。翌日は朝から名古屋市を観光し、カフェでのんびり話し、夕方にはスピンさんにお会いしに行きました。

結局丸々2日間一緒に過ごすことになりました。

そら

自分にとって刺激的な2日間だったなぁ

普段病院で働いていたり、研究していたら、中々できない経験だよね。羨ましい!

3. ピッフィーさんと話して感じたこと

学生

一言で言うと、頭の回転の速さと鋭い感性を持ち合わせた人だなと思いました。これまで優秀な人をたくさん見てきましたが、両方秀でている人は非常に少ないように感じます。

そして特に興味を持ったのが独特な「感性」です。ピッフィーさんも自分で言っていましたが、なんと言うか、女性的な感性な気がします(実際に自分も、途中まで女性の方がと思っていました)。オリジナルキャラクターやブログのレイアウトを見ても、他の米株村の方達と明らかに違うのがわかると思います。

これに関しては自分には明らかに欠如している能力なので、正直羨ましいなと思いました。

さらに、

  • 人生のビジョンをしっかり持っている
  • 他人の言うことを鵜呑みにせず自分の頭で考えて結論を出している
  • 会いたい人にすぐ声をかけられるような行動力がある
  • 批判を恐れない(むしろそこから学ぼうとすらする)

と言うのも、魅力的だなと思いました。能力が高いだけでなく、熱い想いや行動力を兼ね備えている人は多くないように思うので、これからも結果を出し続けるんだろうなと思います。

4. ピッフィーさんと会って驚いたこと

記憶

一つ目は、5億円持っていると言われて、全く疑いの気持ちが湧かなかったと言うことです。二日間一緒に過ごしていたら、

そら

あー、なるほど。まあ、そりゃ成功するよね。

と感じました。うまく言語化できないのですが、ピッフィーさんの株式の知識がどうこうではなく、言動から感じました。

そしてもう一つは、短い時間でしたがなんだかずいぶん前から知り合いだったような感覚を持ったことです。自分は周りの人とトラブルなく仕事をすることは得意ですが、警戒心が強い分、本当に仲良くなるには時間がかかります。

なので、数ヶ月以上一緒にいてから徐々に仲良くなると言うケースがほとんどです。でも、ピッフィーさんの場合、悪意のようなものを一切感じなかったせいか、警戒心をほとんど抱きませんでした。

自分がこのような感覚を持ったので、きっと同じように感じる人も少なくないと思います。これはピッフィーさんの大きな強みだと思います。周りの人からいろんなものを吸収しながら、どんどん成長していくんだろうなと思うと、末恐ろしいです。

心を許せる友達って数人だし、大体長く一緒に過ごした人だってよく言ってるもんね。珍しいね笑

そら

自分も驚いたよ笑

5. 番外編

名古屋城の敷地内で2人で歩いていましたが、話に夢中になって歩いていると、気付いたら名古屋城への入り口を通り過ぎて出口に向かって歩いていました。

恥ずかしい話、僕は考え事をしながら歩いていると、気付いたら目的地を通り過ぎていたり、電車を乗り過ごしたりすることがあります。ピッフィーさんの日常生活は知りませんが、もしかしたら同じような経験があるのかも???と思いました(聞いていないのでわかりませんが)

いずれにせよ、考え方だったり、物事へ熱中する感じは、自分に非常に似ているなと感じました。その点も、親近感を抱いた理由の一つかもしれません。

今回はSNSで出会ったピッフィーさんについて書きました。いかがでしたでしょうか?

投資についての考え方や手法については人それぞれなので、ピッフィーさんのように発信活動をされている人には一定数の批判が集まるのはある意味仕方ないようなことだと思います。それでも、自分自身は10年後、ピッフィーさんはとんでもないことになっているんだろうなと思っています。

次会うときに自分も恥ずかしくないように、医師・研究者として少しでもレベルアップしようと思っています。

最後に、少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援クリックよろしくお願いします!

ABOUT ME
そら
東大医学部→医師・研究者 | 妻(@yukizorablog_Y)と医師夫婦ブログを書いてます | 医師・研究者のキャリアや科学的根拠に基づいた医療情報を発信 | 火・木・土・日の19時に公開 |
いつも応援頂きありがとうございます!

【ブログ村ランキング参加中】
少しでも多くの方にこのブログ
をご覧いただけるよう、1日1回応援クリックよろしくお願いします!

 

twitter, instagramでも情報発信しています。ご気軽にフォローください(^^)

【そら】
東大医学部→研究医

【ゆき】
◆ 国公立医学部→産婦人科医

Instagram