医学生・研修医向け記事

正しい時期に正しい方向に向かって加速することが大切だと思う

加速
そら

こんにちは、そらです。東大医学部を卒業し、現在は医師・医学研究者として働いています。

私は先日、こんなツイートをしました。

このツイートに関して、通常よりも多くの方から反応をいただきました。そこで今回は、人生の早い時期に正しい方向に向かって加速するということについて考えてみようと思います。

1. 人生は限られた時間しかない

時間

当たり前ですが、人生は有限です。基礎を疎かにして、焦って先に進む事はよくないと思いますが、限りある時間を有効につかうにはどの様にすれば良いか考える事は、大切だと思っています。

実際にキャリア形成や資産形成においても、加速力を上手に利用してを成功している方を何人か見てきました。

まずは小規模で実験してみて、上手くいくことを確認したり、自分の能力を高める事は大切ですが、その上で方向性があっていると思うのであれば、しっかり加速させるべきだと個人的には思っています。

2. 医師・研究者のキャリアにおける加速とは?

病院

医師・研究者としてトレーニングする場合、できる限り指導者や環境の良いところで経験を積むことが大切だと思います。

ただしその様な恵まれた環境は人気があるため、その場所に身を置くのは難しいと思います。そのために、自分の信用力をできる限り生かして、なんとかその場所に潜り込む事が重要だと思います。

何かの賞や助成金、業績など、客観的にその人の能力がある程度担保されるものがあれば最も良いと思います。それに加えて、自分の上司に紹介してもらうと言うのも効果的だと思います(もちろん、その上司に自分の事を評価してもらっていることが前提ですが)。

その上司に自分の能力や人間性を担保してもらうことができれば、自分の行きたい場所に行ける可能性は高まります。

そうしてその場所で経験を積む中で、新しい上司の信用力を貸してもらって自分の実績を積む。信用力を借りた分、上司に頼まれた仕事は全力で行う。こうしてwin-winの関係性を深めていく。さらに信用を積み重ねて、次のステップに進む際に新しい研究室のボスに紹介してもらう。

これを繰り返すことで、自分自身も速いスピードで成長することができるし、自分の上司や周りの人たちにもメリットをもたらすことができると思います。

3. 資産形成における加速とは?

お金

いろんな意見があるかもしれませんが、私自身はなるべく若いうちに、できる限りお金を借りるべきだと思っています。つまり、適切なタイミングでレバレッジをかけるべきだと思います。

ゆき

レバレッジって何?初めて聞いたよ・・・

Wikipediaでは、レバレッジについて以下の様に説明されているね!

「レバレッジ(英語: leverage)とは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。原義は「てこ(レバー、lever)の作用」。レヴァレッジ、リバレッジなどカナ表記はいくつかある。レバレッジ効果、レバレッジ率などとも。」

ゆき

なるほど・・・・お金を借りることで、少ない元手で大きな利益を手にすることができるのね

そら

長期間、低金利、かつ使用用途の制限がない様な借入が良いと思っています。

とは言っても、お金を借りるのは簡単ではありません。特に年齢が低かったり、勤続年数が低かったりした場合は金融資産も少ない傾向がある上に、社会的信用が低いため、低金利で長期間お金を借りるのが難しいと思います(住宅ローン、車のローンなどは除く)。

これらの弱点を補うには、個人の信用力を使う事が重要だと思います。それでは、これまでの人生で最も自分の信用力を提示できている可能性があるのは誰でしょうか?私の場合、家族や親戚だと思います。

退職金や相続のお金で、現金のまま寝かせている、銀行などで手数料の高い投資信託を買っているなどの場合は、自分に貸してもらえないか交渉してみるのも手です。仮に2-3%程度の金利を払ったとしても、それを超えるパフォーマンスで運用すれば良いです。

家族や親戚からの借り入れが難しい場合は、銀行から借りると言うのも手だと思います。銀行の場合、株式運用のためにお金を借りる事はできませんが、事業を行うために融資を受ける事は可能です(もちろん個人の属性や資質、事業の内容はみられますが)。

その事業で得られたキャッシュフロー を元に事業を拡大させるないしは株式運用すると言うのも良いのではないかと思っています。

それでも難しい場合は、レバレッジをかけられる様な金融商品をポートフォリオに組み込むと言うの一つの手かもしれません。ただし、レバレッジは当然正の方向だけでなく負の方向にもかかるので、なくなっても良い様な少額から始めるべきだと思います。

「正しい時期に正しい方向に向かって加速すること」について書いてみました。いかがでしたでしょうか?

加速力は使い方を間違えると危険ですが、方向性とタイミングを間違えなければ非常に有用だと思います!

最後に、少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援クリックよろしくお願いします!

ABOUT ME
そら
東大医学部→医師・研究者 | 妻(@yukizorablog_Y)と医師夫婦ブログを書いてます | 医師・研究者のキャリアや科学的根拠に基づいた医療情報を発信 | 火・木・土・日の19時に公開 |
いつも応援頂きありがとうございます!

【ブログ村ランキング参加中】
少しでも多くの方にこのブログ
をご覧いただけるよう、1日1回応援クリックよろしくお願いします!

 

twitter, instagramでも情報発信しています。ご気軽にフォローください(^^)

【そら】
東大医学部→研究医

【ゆき】
◆ 国公立医学部→産婦人科医

Instagram