東大関連

学歴コンプレックスについて思うこと

教科書

先日、こんな質問を頂きました。

本ブログでは東大や医学部の記事を書いたりしていますが、これまで学歴そのものに関する記事をあまり書いてこなかったです。

東大や医学部、中学受験の話に興味を持ってくれたり、記事を読みたいと思ってくれる方がいるので書いていますが、基本的に自分から学歴の話をするのは、あんまり気が進まないからです。

ですが、せっかくご質問を頂いたので、今回は学歴コンプレックスについて思うところを書いてみようと思います。参考になる箇所があれば幸いです。

1. 自分自身は妬まれたという感覚はない

大学院

twitterなどのSNSだと、東大医学部卒と書いている方も少なくないですが、大前提として、日常生活や仕事で自分から出身大学を言ったりすることはありません。なので、そもそも自分の学歴を知らない方も少なくないと思います。

職場で働いていると、なんとなく出身大学を知られてしまうこともあるかもしれませんが、私の場合はこれまで働いた職場全てで、東大医学部出身者が周りに何人もいました。なので、自分だけ特殊という訳ではなかったです。

私が鈍感なだけかもしれませんが、少なくとも妬まれたという感覚はあまり持ったことがないというのが正直な所です。

2. 自己評価と他人からの評価のギャップに悩んだことはある

悩み

自分の場合は妬まれるというより、自己評価と周りからの間違った評価とのギャップに悩んだことがあります。

例えば、医師として働き始めたとき、最初の2ヶ月くらいは仕事ができなさ過ぎて辛かったです。周りから「これくらいはできるよね」「東大なのに」と思われているような気がして、辛く感じることはありました。

中には東大医学部というだけで、明らかに過度な期待を寄せて来る方もいます。実際はそんな実力ないのに・・・と分かっていながら、他人の期待に応えないと思って、どんどん自分を追い詰めていくというのは、なかなか辛いものがあります。

3. 学歴コンプレックスに対して思うこと

1. 学歴とその他の能力が必ずしも相関しないのは当たり前

大前提として、学歴とその他の能力が必ずしも相関しないのは当たり前です。スポーツなどを思い浮かべると当たり前ですが、仕事になるとなぜか勘違いしてしまう方が多いように感じます。

医師の世界を見ていると強く感じるのですが、医師の能力と学歴は必ずしも一致しないです。同級生を見ていると、確かに優秀な人が多く平均値は高い様に思いますが、私がこれまで本当に優秀だなと感じた先生の中には東大医学部以外の先生もいらっしゃいます。

研究者の世界を見ていると、より顕著かもしれません。同級生の中には学生時代にCNS(一流雑誌)に1st authorで論文を出している人もおり、確かに優秀な人が多かったですが、周りを見ていると必ずしも研究者としての能力と学歴は一致していない様に感じます。

実際に、自分よりも遥かに優秀だと感じる他大出身の先生が何人も思い浮かびますし、今のラボで私が一番優秀だと感じている先生も東大出身ではないです。

2. 成長過程における他人からの評価は気にしない

他人からの評価と自分の実力の乖離が原因なので「学歴に見合うような成果を出せるように自分自身成長していけば良い」と思っています。そして一番大切なのは、成長過程における他人からの評価は気にしないということだと思います。

他人が間違った評価をしているのは仕方ないことですし、自分でコントロールできません。一人一人訂正してもキリがないですし、自意識過剰になるだけですので、意味がないと思っています。

自分自身は他人からの評価に対して特に興味を持たず、自分のできることを一つずつ積み上げていくだけだと思います。

3. 利用できるものはしっかり利用する

これまで学歴のネガティブな面ばかり書いてきましたが、学歴に助けられることも多いです。他人が過大評価する傾向があるため、他の人よりも最初のスタートダッシュはしやすいです。また、SNSの発信等では、多くの方の注目を集めやすいと思います。

  • 長期的には自分の評価は本質的な価値に帰着するので、現時点での他人からの評価に溺れず自分の価値を高める努力を続ける必要がある
  • 同門の方のこれまでの信用の積み重ねの恩恵を受けているのだから、信用を裏切る行為をしない

ということを心に刻んで、これからも生きていければなと思います。


今回は、学歴コンプレックスについて思うところを書いてみました。いかがでしたでしょうか。

他人からの評価はコントロールできないので、基本的には距離をとった上で、利用できるとことは利用するべきだと思います。実績でしっかりと評価された上で、「あの人東大出身なのか、やっぱり東大出身者は優秀だな」と思ってもらえるような人になりたいです。

最後に、少しでも多くの方にこのブログをご覧いただけるよう、応援クリックよろしくお願いします!

ABOUT ME
そら
医師・研究者 | 妻(@yukizorablog_Y)と医師夫婦ブログを書いてます | 医療や教育に関する記事を残していこうと思っています。
いつも応援頂きありがとうございます!

【ブログ村ランキング参加中】
少しでも多くの方にこのブログ
をご覧いただけるよう、1日1回応援クリックよろしくお願いします!

 

twitter, instagramでも情報発信しています。ご気軽にフォローください(^^)

【そら】

【ゆき】

Instagram